FACEBOOK  
お問合せ  
 
TOP イベント情報 取扱店 ネットショップ 開発ストーリー

商品詳細


    実機搭載車(参考画像)
 
Z432 S20
フェアレディZの初代モデル・S30型は、1969年(昭和44年)10月に発表、11月に発売され、3代目スカイライン2000GT-R(PGC10型)と同じ直列6気筒・4バルブDOHC・160psの「S20型」エンジンを搭載した高性能モデル「Z432」です。車名の432とは、「4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト」から取ったネーミングであり、S20型エンジンの構成に由来します。
エンジンモデルの製作には、S20の実機からデータ測定、3Dデータ作成、最新3Dプリンターで原型造形を行い、 シリコン型でのレジンキャスト、アクリル材のレーザーカット加工、特にヘッドカバーには結晶塗装を再現する為に金属のホワイトメタルで製作し、組立て、塗装全てを、自社と匠のを技を持つ協力パートナー で行い、1/6ビックスケールエンジンモデル ジャパンメイドに拘り、完全受注生産でハンドメイドでの逸品です!

Z432のS20型の象徴である後ろ溜まりと呼ばれるオイルパン、ステンレス製エキマニと、キャブレターファンネルをアルミの削り出し品として精密に再現しました!
※画像はサンプルになります。
台座は高級家具にも使われる20mmの厚さのウォールナットで製作されています。
※画像はサンプルになります。
エンジンスペックプレートに、エンジンモデルのオーナー様のお名前、又は、車体シリアルNOのレーザー刻印致します。
※画像はサンプルになります。
1/6のサイズは圧巻!こだわりのビッグスケールモデルです。
是非、現物でその大きさを確かめて下さい。
【材質】
レジン樹脂・アクリル・ホワイトメタル・真鍮

【本体実寸】
全長・・・130mm
全幅・・・120mm
全高・・・110mm
【台座及びアクリルケース】
幅・・・・・210mm
奥行き・・・150mm
高さ・・・・160mm
¥ 55,000-(税抜)
<< ¥ 59,400-(税込) >>


TOPページヘ



HOME  | 会社概要  | お問い合わせ  | 訪問販売法の表記について  | 個人情報の取り扱いについて |   
Copyright Kusaka Engineering Co.,LTD. All rights Reserved.