FACEBOOK  
お問合せ  
  
 
TOP イベント情報 取扱店 ネットショップ 開発ストーリー

商品詳細
内燃機関再現で生まれる躍動感!
本物の息吹を感じる愛好家御用達

 
レクサスLFA
1LR-GUE with POWER CORE
 生産終了から10年が経過した今もトヨタの最高峰エンジンとして誉れ高い「1LR-GUE」。
LFAに搭載された4.8Lのパワーユニットは量産モデルとして国内唯一の自然吸気V型10気筒エンジンであり、モータースポーツ直径の技術や最新の素材がふんだんに使用されていました。560ps(ニュルブルクリンクパッケージは571ps)/48.9kg-mのスペックもさることながら、コンパクトさと軽量、そして官能性まで徹底的に追求。開発予算や採算を度外視し、本気で世界一を目指したトヨタとヤマハの技術の結晶というべきエンジンです。
 当社は史上最高のV10として世界に名を馳せる1LR-GUEを初のトヨタ製エンジンモデルとして2021年7月に商品化いたしました。開発にはトヨタ/ヤマハの全面協力が得られ、ヤマハに保存されていたエンジン2機を借り受け、分解。部品をスキャニングし、3Dデータ化。素材も再現性を高めるべくレジンだけでなく、金属/プラスチック/ゴムなどを適材適所に配し、完全ハンドメイドで組み立てていることは以前お伝えしたとおりです。
 本モデルは当社屈指のクオリティを誇る1LR-GUEエンジンモデルにVR38DETT/RB26DETTで好評いただいております、「POWER CORE」を追加した仕様です。POWER COREとはピストン/コンロッド/クランクといった主要部品を組み合わせ、エンジン内部の動的な要素を再現したモデルです。また、リバースエンアリング技術で本物を忠実にスケールダウンしていますので、一般には見ることがほぼ叶わない1LR-GUE内部の造形を見られるのもこのモデルならではの魅力です。そして、今に動き出しそうな躍動感を与えたディテールにはわれわれの「本物の息吹まで吹き込みたい」という思いも込めています。

 トヨタとヤマハ開発陣が精魂込め、エンジニアリングにおける芸術品と呼ぶにふさわしい1LR-GUEエンジン。コアユニットが添えられた精巧なエンジンモデルを眺めながら、その歴史をあらためて振り返る。そこにきっと新しい発見があるはずです。

初回生産ロット 25台 納期2022年10月末

■ トヨタ自動車ライセンス商品
■ 本体材質 レジン樹脂、アクリル、真鍮、ホワイトメタル
■ 台座&アクリルケース:幅260o×奥行き170o×高さ(ケース高)170o
■ 付属品:ウォールナット高級台座(表面はカーボン調シート張り)、日本製高級アクリルケース


¥ 85,000-(税抜)
<< ¥ 93,500-(税込) >>



TOPページヘ



HOME  | 会社概要  | お問い合わせ  | 訪問販売法の表記について  | 個人情報の取り扱いについて |   
Copyright Kusaka Engineering Co.,LTD. All rights Reserved.